むくむく珪藻土


むくむく珪藻土とは?

湿度コントロール・脱臭・空気浄化する機能性塗り壁材

むくむく珪藻土は、珪藻土の含有率が高く、接着させるために化学物質を使用していません。
そのため、珪藻土入塗り壁材の中でも最高水準の性能を誇ります。 また、使用している珪藻土も、「メソポア」というサイズの珪藻土のみを厳選して使用した、最高性能の珪藻土入り塗り壁材です。

むくむく珪藻土の特徴

特徴その1:通常の珪藻土より高い調湿機能

通常使用される珪藻土の調湿性能はあまり高くありません。
細孔が大きめなので、湿気を吸ってもすぐ吐き出してしまうのです。

むくむく珪藻土は細孔が小さく、湿度の変化に応じて呼吸するので、湿度を40~70%に保ち、カビやダニの発生を防ぎます。
また、悪臭や有害な化学物質などを吸着して取り除いてくれるので、お部屋の空気をきれいに保ってくれます。
トイレなど、空気がこもりがちな場所でもにおいが気になりません。


特徴その2:熱を通さない強い耐火性能

珪藻土の主成分は二酸化珪素、土や石と同じです。
とても火に強い素材なので、優れた耐火性能を発揮します。
断熱性も高く、快適な室内環境を作ってくれます。


特徴その3:自然素材のみで作られ、環境・人体に優しい

むくむく珪藻土の原料はメソポア珪藻土と白土(火山灰)、でんぷんのり、セルロースファイバー(木質繊維)の4種類のみ。

すべて自然素材なので、捨てても土に還るだけ。環境にも、人体にもやさしい素材です。